善玉菌を増やす方法~乳酸菌サプリメント

Home > 善玉菌を増やす方法~乳酸菌サプリメント

腸内の善玉菌を増やすには、乳酸菌サプリメントがとても手軽で有効です。 今はたくさんの種類のサプリメントが発売されていますので、自分に合ったものを探してみましょう。

たくさんの乳酸菌が摂取出来る!

乳酸菌サプリメントの良い点は、一度にたくさんの種類のビフィズス菌や乳酸菌を摂取することが出来る点です。
乳酸菌の発酵食品はいろいろありますが、確実に何種類もの有用な菌を摂取するにはやはりサプリメントが一番です。
乳酸菌にたくさんの種類があることは知られるようになってきましたし、今では乳酸菌製品に菌株名が明記されるようにもなっていますよね。

有名なものとしてはラクトバチルス菌、LG21菌、 アシドフィルス菌、EF乳酸菌、クレモリス菌、ヤクルト菌、コッカス菌、KW乳酸菌、ラブレ菌などがありますが、どの菌が自分の腸内に一番相性が良いかひとつひとつ確かめるのはなかなか大変です。
たくさんの食品を摂取しなくても、何種類もの乳酸菌を摂取出来るのはサプリメントならではの利点です。

生きていてもいなくても大丈夫!

サプリメントで錠剤になっていては乳酸菌が生きて腸まで届かないと気にする必要はありません。
乳酸菌はそれ自体が死活菌であっても、免疫系を強化するチカラがあることがわかっています。
もちろん生きたまま届く菌にも作用がありますが、サプリメントでは意味が無いと思うのは間違い。
経口摂取で乳酸菌を体内に摂り込む事自体に大切な意味があるのです。

大量に摂取出来る!

サプリメントの中には非常にたくさんの数の菌が含まれています。中には1兆を超すような製品もありますから、この量を他の食品で摂取するのは事実上無理でしょう。
腸の中にはすでに100兆個以上の菌が棲んでいますので、そこにちょっとばかり外部から善玉菌を入れたところですぐに環境が変わることはありません。
だから毎日たくさんの善玉菌を安定して摂取する必要があるのですが、サプリメントならそれが可能となるのです。

安定的に摂取出来る!

サプリメントの一番の利点は、いつでもどこでも安定した量の善玉菌を摂取出来ることです。
食品から摂取する場合、例え食べる量を一定にしても含まれる善玉菌の量が一定とは限りません。
その点、サプリメントは含有量が一定の範囲で固定されているので、常に目標量を摂取することが可能となります。
また外出先にも持って行けますし、忘れずに定期的な摂取が出来るので早く効果を得やすいというのも利点です。

↑ page top