善玉菌を増やす方法~オリゴ糖

Home > 善玉菌を増やす方法~オリゴ糖

オリゴ糖を摂取するとお腹の調子が良くなるという話は、かなり昔から知られていたことだと思います。 特に便秘気味な人には、オリゴ糖がとても良い効果をもたらしてくれる場合も多いですね。 でもどうしてそんな効果があるのかと言えば、もちろん、オリゴ糖も腸内の善玉菌を増やしてくれるからです。オリゴ糖自体に善玉菌が含まれるわけではないのですが、とても大事な役割を持っているのです。

善玉菌の大好物!

オリゴ糖は、人間には消化吸収出来ない物質です。
難消化性と言われますが、人の内臓からは栄養素として吸収出来ない物質なので、食べてもそのまま便として体外へ捨てられてしまうのです。
それでは自分のエネルギーにならない分、食べても無駄だと思うかもしれませんが、実は腸内に棲んでいる善玉菌にとってはとても大歓迎のエサになるのです。
だからオリゴ糖を摂取するとお腹の調子が徐々に良くなり、腸内環境が整うのです。

食べても太らない健康食品!

オリゴ糖は人間には消化吸収出来ないと書きましたが、つまり、食べても太らない糖分だということになります。
いくら善玉菌のためとは言っても、もし余計な栄養摂取になってしまったのでは別の問題が起こってしまいますよね。

オリゴ糖の場合はその心配がありませんし、食べるとほんのりとした自然の甘味があるので、砂糖の代わりに摂取することでダイエットの効果もあります。
体重の適正コントロールに加えてお通じにも良いとなれば、オリゴ糖は格好の健康食品と言えるでしょう。

実は純度に注意が必要!

オリゴ糖は健康食品としてかなり昔に一時ブームになりましたが、その時に買って試してみたけれどあまり効果がなかったという人も多いかもしれません。
というのも、オリゴ糖を自然界の植物から抽出するのはなかなかコストがかかることなので、昔出回ったオリゴ糖の多くは、他の甘味成分が入ったただのシロップだったのです。

天然のオリゴ糖の含有量はほんのちょっとで、とてもオリゴ糖と呼べるようなものではないようなものもありました。
だからその時の経験でオリゴ糖は効果が無いというのはちょっと違うかもしれませんね。
最近では質の良い100%のオリゴ糖製品なども販売されていますので、選ぶならそうしたものにしましょう。

お腹がゆるくなる人も・・・

オリゴ糖は人が消化出来ない物質ですから、大量に摂取してしまうと今度は下痢になってしまう場合もあります。
摂取する時には量を加減しながら、自分に合った適正量を探してみて下さいね。

↑ page top